JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
最終更新日:2018/07/02
第26回JMCAサロン
「パブリケーションマネージメントの実務上の悩みにどう対処する?
—経験共有による問題解決を目指して」
日時: 2018年8月7日(火)13:30〜18:00 (開場13:00)
会場: 東京大学 本郷キャンパス内会場(東京都文京区本郷7-3-1)
定員: 40名程度
参加申込: https://bit.ly/2IxKXaU
参加費: 正会員 6,000円
賛助会員(枠内:4名まで) 7,000円
賛助会員(枠超過) 9,000円
一般 12,000円

パブリケーションマネージメントは,実際には以前から行われていた仕事の1つではありますが,専門業務として認知されるようになったのは比較的最近です。その背景には,研究発表(論文化)に関して,ICMJEの統一規定/推奨やGPP(3)などが整備されてきたことがあります。しかし,いざ実務となると,ガイドラインや投稿規定には記載されていないことも多く,経験してみないとわからないことばかり,というのが実感ではないでしょうか。また,ガイドラインで推奨されていても,実際にはなかなかそのようには進められないことも少なくありません。

そこで今回のサロンでは,すでにパブリケーションマネージメントの実務に携わっている方々を講師にお招きし,パブリケーションマネージメント業務そのもの,あるいは実務上で経験する疑問や問題に関する知識や経験をご紹介いただきます。さらに,サロンの後半では,昨年のJMCAサロン(CMPP)で好評だった,事例提示による全員でのディスカッションに時間を多く割きたいと思います。提示された事例について,参加者の皆さんの知識や経験を共有しながら,講師の方々と一緒に対応策・解決策を探ってみませんか。その場で,フロアの皆さんからの具体的なご質問やご相談なども受け付けたいと思います。

業務未経験の方でもこのサロンへの参加を通じて,パブリケーションマネージメントという仕事を具体的に知っていただくことができると思います。日々悩みながら業務を行っている方,他の人はどうやっているのだろうと不安に思っている方はぜひご参加ください。また,ご自身の経験を紹介してくださる方も大歓迎です。

【プログラム】 ※時間は目安です。 (敬称略)
講師:近日中にご案内します。
ファシリテーター: 小貫美恵子(株式会社エディット代表取締役,JMCA評議員)他1名(予定)
内容
イントロダクション
講演1 パブリケーションマネージメントとはどのような業務か(20分)
講演2 著者の考え方とCOIマネージメントの「理想と現実」(20分)
休憩
講演3 投稿までの進行管理の「理想と現実」(20分)
講演4 投稿後の各種ハンドリングの「理想と現実」(20分)
休憩
フロアディスカッション 実務上の悩みを経験の共有で解決しよう
いくつかの事例について,講師の方々とフロアの皆さん全員で,それぞれの経験や考えなどを紹介いただきながら,対応策を検討します。事例の内容は,参加者の皆さんからの事前の質問や相談,講師の方々のご経験などを元に作成します。

 ・事例(3例程度を予定)
 ・フロアーからの質問・相談とそのディスカッション
◆お問合せ
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会事務局
電 話:03-3252-3150
メール:office@jmca-npo.org