JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
これから開催する学習会・講演会
開催に関する情報は,災害を始めとするやむを得ぬ事情により,変更(開催日時,会場を含む)または開催自体を中止する可能性がございます。
詳細は決まり次第,随時当サイトを更新しますので,ご確認ください。
2017年度 セミナー年間計画 →PDFで表示 (2017/05/25現在)
近日開催のセミナー
内容 状況
JMCAセミナー
「食品情報の信頼性向上のために何をすべきか」
日時:2017年7月10日(月)13:00〜16:30
会場:東京大学本郷キャンパス内
テーマ:「 食品情報の信頼性向上のために何をすべきか 」
定員:約90名(JMCA会員優先)
プログラム:※演題や講演時間などの詳細は,変更になることがあります。
 ・講演1「機能性表示食品を取り巻く諸問題と食品情報の信頼性向上への課題」
 ・講演2「機能性表示食品(届出企業)に求められる品質保証の考え方」
 ・講演3「システマティックレビュー情報をどう評価するか」
 ・講演4「消費者から見た適正な食品表示と広告について」
 ・講演5「食品広告をめぐる諸問題:法律面からみた事例紹介」
受付中
詳細はこちら

2017年度 セミナー年間計画
この計画は,災害を始めとするやむを得ぬ事情により,変更(開催日時や会場を含む)または開催自体を中止する可能性があります。
また,テーマが変更となる場合や,申込み状況により受付期間中でも早期に募集を終了することがありますので,最新情報は当協会のウェブサイトでご確認ください。
セミナーの詳細(受付開始時期含む)は当協会会員の方には決まり次第メールで,会員以外の方にはウェブサイト内「学習会・講習会」⇒「これからの予定」にて,適宜ご案内します。
開催時期
募集人数
セミナー名・テーマなど
会場
状況
5月16日(火)
講演会:14:00開演
※総会:13:30〜14:00
120名程度
第16回総会・講演会
「データベースによる医療技術評価」
講演1 「製造販売後調査に利用可能なデータベース」
講演2 「DPCデータの製造販売後評価への活用」
講演3 「クリニカルイノベーションネットワークの取り組み」
講演4 「医療情報データを利用した医薬品の製造販売後安全性評価 〜PMDAでの経験に基づいて〜」
講演5 「データベースを用いた観察研究の報告方法:STROBEの拡張版RECORD」

略語:
DPC = Diagnosis Procedure Combination,
PMDA = Pharmaceuticals and Medical Devices Agency,
STROBE = Strengthening the Reporting of Observational studies in Epidemiology,
RECORD = The Reporting of studies Conducted using Observational Routinely-collected health Data.
東京大学農学部 弥生講堂・一条ホール
※本郷キャンパスに隣接する弥生キャンパス
終了
詳細
7月10日(月)
13:00〜16:30
90名程度
JMCAセミナー
「食品情報の信頼性向上のために何をすべきか」
東京大学 本郷キャンパス 受付中
6月後半
〜8月上旬
午後
50名程度
JMCAセミナー
「患者への情報提供について」(仮題)
東京大学
本郷キャンパス
受付前
夏期〜秋期
午後
90名程度
臨床研究セミナー13
「疫学研究(観察研究)への誘い2017」
東京大学
本郷キャンパス
受付前
夏期(7月か8月の可能性が高い)
午後
30名程度
第8回メディカルライティング上級講座(JMCA主催)
「緒言の書き方について」(仮題)
東京大学
本郷キャンパス
受付前
8月30日(水)・31日(木)
二日連続開催

初日(予定)
10:30〜17:30

二日目(予定)
9:30〜16:30

日にちやコマ単位の受講は不可
110名程度
メディカルライティング基礎講座(第13回)*
受講は二日連続のみで,日にちやコマ単位ではお申込みいただくことはできません。

1日目
 講演1「医学論文の書き方:ICMJEの推奨,CONSORT」
 講演2「医学論文を理解するために必要な生物統計学の基礎知識」
2日目
 講演1「わかりやすい文章の書き方」
 講演2「英文メディカルライティングの基礎」  
*本講座は,前回と内容が重複します。
東京大学
本郷キャンパス
受付前
10月30日(月)
午後
120名程度
第16回JMCAシンポジウム
「患者視点のアウトカム評価(QOL/PROとHTA)」(仮題)
東京大学農学部
弥生講堂・一条ホール

※本郷キャンパスに隣接する弥生キャンパス
受付前
秋期〜冬期
午後
30〜40名程度
JMCAセミナー(仮称)
「Publication Management実務上の悩みにどう対処する?−経験共有による問題解決をめざして」(仮題)
東京大学
本郷キャンパス
受付前
秋期〜冬期
午後
30〜40名程度
JMCAセミナー(仮称)
「メディカルコミュニケーションにもたらすビジュアル&デザインのインパクト」(仮題)
東京大学
本郷キャンパス
受付前
2018年1月頃
午後
40〜50名程度
JMCAセミナー
「非臨床試験を適切に計画し,適切に報告するための留意点」
内容:
講演1
・医学論文の執筆に関する包括的なガイドライン:International Committee of Medical Journal Editors(ICMJE)の推奨
・非臨床試験の報告に関するガイドライン: Animals in Research: Reporting In Vivo Experiments(ARRIVE)の概要
講演2
・動物実験の統計解析(非臨床試験のデザインと解析)
東京大学
本郷キャンパス
受付前
開催時期未定
午後
40名程度
PubMed実践セミナー(第9回アドバンストコース)
「 『一歩進んだ』 PubMed検索」
※実習を含み,一人一台のPCをご利用いただく予定
都内施設 受付前
2016年度開催セミナーはこちら