JMCA 日本メディカルライター協会 > PUBLICATION MANAGEMENT 意見交換会事例集
Publication Management
 意見交換会について

Publication Management意見交換会は,企業(製薬会社,出版社,制作会社,CROなど)に所属し,医学研究の論文作成・投稿等のPublicationに関わる業務に従事する者が,出版倫理に配慮しつつ,関係者間の効果的コミュニケーションに関して意見交換する場として,2015年に立ち上げた有志の集まりです。2020年12月現在の会員数は20名を超えています。 本会の趣旨は,Publication management(PubM)にかかわる業務に従事する方にネットワークの場を提供し,国際的ガイドラインに則った専門知識の習得,スキルの向上を図ることです。本会では,定期的に,会員各自が主に業務で経験したことや未解決の問題を事例として持ち寄り,意見交換を行ってきました。

この事例集について

本サイトに掲載する「事例集」は,Publication management意見交換会で議論した事例を編纂したものです。今般,本会の会員以外の方にも,広く事例集を活用していただくため,JMCAのご協力のもと,JMCA HPに公表することにしました。PubM業務に関心のある方,同様の課題に直面している方々のお役に立てれば幸甚です。 是非ご覧になって,ご質問・ご意見をいただきたいと考えております。

ご意見・ご質問宛先

Publication Management意見交換会 アドレス: PubMan.J@gmail.com

※受付後には,受信の旨のご返信をいたします。回答には時間を要する場合もありますが,ご理解ください。

Publication management意見交換会代表世話人

小貫美恵子(NPO法人日本メディカルライター協会理事)
安藤 聡美(NPO法人日本メディカルライター協会理事)